健康経営優良法人2017

名古屋大学発ベンチャーの株式会社ヘルスケアシステムズ(本社:愛知県名古屋市千種区、代表取締役:瀧本陽介)は、経済産業省および日本健康会議の運営する健康 経営優良法人認定制度において、「健康経営優良法人 2017 」に認 定されました。

健康経営優良法人制度は、地域の健康課題に則した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。 初回となる今回は、「大規模法人部門(ホワイト 500)」が 235 法人、 「中小規模法人部門」が 95 法人認定され、ヘルスケアシステムズは本制度開始初年度の認定企業となりました。

ヘルスケアシステムズでは、昨年11月に健康宣言を行い、全社員の健診受診や残業時間の短縮、健康的な食生活など9項目の目標を掲げて、経営トップが率先して社員とその家族の健康増進と健康を支える働く環境の整備に努めています。

今後も、「検査・研究で健康を届ける」を目指す企業として、事業を通じて健康経営に取り組まれる企業の支援を行うとともに、社員の健康管理を経営的な視点で捉え、健康経営の推進に積極的に取り組んでまいります。

※ご参考 経済産業省 健康経営優良法人認定制度ホームページ
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

※ご参考 経済産業省 健康経営優良法人2017認定法人
http://www.meti.go.jp/press/2016/02/20170221008/20170221008.html