logo

名古屋大学発ベンチャーの株式会社ヘルスケアシステムズ(本社:愛知県名古屋市千種区、代表取締役:瀧本陽介)は経済産業省が選出する「2017年度地域未来牽引企業(未来挑戦部門)」に、新たな地域の牽引役として期待される、魅力ある事業に取組む企業として選定されました。

「地域未来牽引企業」とは、経済産業省が主導する地域経済の「好循環」を創出するために推進されているプロジェクトです。自治体等の推薦を受けた企業の中から、地域の特性を活用した事業内容や、地域への経済的な貢献があると期待される約2,000社が選定されました。

ヘルスケアシステムズでは、2012年より生活習慣を見直すための郵送検査サービス「カラダチェック」を事業展開しています。高齢社会が進む中、健康維持・予防への関心は高まっており、自宅で手軽に検査ができることから、10万人以上の方に利用されています。

今後も地域の牽引役として、地域の大学や企業と連携をし、新たなビジネスモデルである郵送検査サービス「カラダチェック」の事業拡大・成長を目指してまいります。

 

※ご参考 中部経済産業局 ニュースリリース「地域未来牽引企業」の選定
http://www.chubu.meti.go.jp/b51tisin/press/20171222/mirai_2000_news.pdf

※ご参考 経済産業省 地域未来牽引企業ホームページ
http://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiiki_kenin_kigyou/index.html