ヘルスケアシステムズがユーグレナ × ジーンクエストが提供する 「生命科学×IT」の統合プラットフォーム『ユーグレナ・マイヘルス』に協力します

尿中の成分分析技術を提供
株式会社ヘルスケアシステムズ(本社:東京都港区、代表取締役:瀧本陽介、以下「当社」)は、株式会社ユーグレナと株式会社ジーンクエストが3月1日(木)より開始する「生命科学×IT」の統合プラットフォーム『ユーグレナ・マイヘルス』のパートナー企業として、尿検査分野で協力致します。

当社は、2009年3月に会社設立をし、2012年より郵送検査事業をスタート致しました。経営理念に『世界をもっと楽しく健康に』を掲げ、企業ミッションである「生活習慣のミスマッチをゼロにする」をモットーに、検査・研究を積み重ねております。少しでも多くの方に今の自分のカラダの状態を知って頂き、健康になる為の“気付き”をご提供できるよう、これからも取り組んで参ります。

『ユーグレナ・マイヘルス』とは
『ユーグレナ・マイヘルス』は、ユーグレナ社が提供するヘルスケアサービスと、ユーグレナグループのジーンクエスト社が手がける生命科学データを連携させながら、パーソナルヘルスケアのソリューションを提供する総合プラットフォームです。
一段階はジーンクエスト社のノウハウを用いた、健康リスク・体質・祖先について約300項目を解析する遺伝子解析サービスを、そして、2018年中に、体内の酸化ストレスの度合や食事からの塩分摂取傾向を測ることができる尿検査サービスの展開を目指しており、当社が協力して参ります。

 

※ご参考 ユーグレナ・マイヘルス
https://myhealth.euglena.jp/