第7回健康寿命をのばそう!アワードで 「郵送検査キットを活用した10代女子への健康教育支援」 の取り組みが表彰されました

ヘルスケアシステムズは、厚生労働省が主催する『第7回健康寿命をのばそう!アワード《母子保健分野》』において、企業部門で厚生労働省子ども家庭局長賞 企業部門 優良賞を受賞し、その授賞式が11月19日に厚生労働省にて執り行われました。

今回の受賞では、当社の若年層に向けた正しい食事の知識と健康リテラシー向上への取り組みが高く評価されたものと受け止めております。

これもひとえに、日頃より弊社の取り組みについてご支援を賜ります皆様方のおかげでございます。社員一同、深く感謝いたしております。

今後とも変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

 

「健康寿命をのばそう!アワード《母子保健分野》」とは
厚生労働省では、平成27年度より開始した「健やか親子21(第2次)」において、すべての子どもが健やかに育つ社会の実現を目指し、その取組を推進しています。平成27年度より、国民の生活習慣を改善し、健康寿命をのばすための運動「スマート・ライフ・プロジェクト」の一環として実施している「健康寿命をのばそう!アワード」に「母子保健分野」が創設されました。
「健やか親子 21」は、平成13年から開始した、母子の健康水準を向上させるための様々な取組を、みんなで推進する国民運動計画です。

 

プレスリリースの詳細はコチラ