独自の研究技術による郵送検査サービス

ヘルスケアシステムズは、大学で培われた確かな技術と、独自に開発した検査技術によって、未病領域に特化した郵送検査サービスを開発しています。
生活習慣病や加齢性疾患のリスクや重篤度を示すバイオマーカーは多くありますが、それら疾患の原因となる食生活や生活習慣そのものを知るためのマーカーはあまり一般的ではありません。

当社では、身近な食品の持つ健康機能性に着目し、美容や老化など誰もが関心の持てるテーマと結び付いた郵送検査キットを開発しています。いずれも尿や便など日常的に排出されるものを検体とし、採血のように痛みを伴う検査ではないのが特徴的です。検査を通して自分の身体の変化を知っていただき、生活習慣に対する気づきと行動変容を促すきっかけを提供しています。

女性ホルモンに似たはたらきをするエクオール産生能を調べられる「ソイチェック」をはじめ、尿で測定できる腸内環境、活性酸素による酸化ストレス、食塩摂取量、精液の成分検査など、その種類を増やしています。

ヘルスケアシステムズの郵送検査の特徴

ヘルスケアシステムズは、大学で培われた確かな技術と、独自に開発した検査技術によって、未病領域に特化した郵送検査サービスを開発・提供しています。そのノウハウを活かし、多くのビジネスパートナーの皆様と様々なネットワークを構築しています。

ご利用例のご紹介

新たな商品価値や販売促進、共創やデータヘルスによる新しい価値のイノベーションをお求めの企業様、健康経営に取り組む健康保険組合様、予防領域のサービスを提供される医療機関様、健康施策を実施する全国の自治体様に向けて、郵送検査サービスは新たな体験価値の創造に貢献いたします。

 

「カラダのものさし」シリーズ

  • エクオール郵送検査ソイチェック

    大豆イソフラボンからエクオールがつくれているか測る尿検査。

  • 腸内環境郵送検査腸活チェック

    腸内細菌由来の腐敗物質量で腸内環境の健康度を測る尿検査。

  • 酸化ストレス郵送検査サビチェック

    活性酸素によってダメージをうけたDNA(8-OHdG)を測る尿検査。

  • 減塩検定シオチェック+(プラス)

    食塩・カリウム摂取量・「ナトカリ比」の3つの指標を測る尿検査。

  • たんぱく質充足検査フレミーチェック

    フレイル予防のためのたんぱく質の現在の摂取量と不足量を測る尿検査。

  • ピロリ菌検査ピロリチェック

    胃がんリスクを高める「ヘリコバクター・ピロリ菌」の抗体の有無を測る尿検査。

  • 免疫検査バリアチェック

    粘膜免疫として働くIgA(アイジーエー)抗体量を唾液で測る検査。

  • ウロリチン検査リペアチェック

    ダメージを受けた細胞の修復・回復を促進すると期待されている「ウロリチンA」を測る尿検査。

  • 腸内フローラ郵送検査スリムチェック

    やせ菌(バクテロイデス菌)と悪玉菌(クロストリジウム菌)のバランスを調べ、腸内フローラの状態を測る便検査。

  • 腸内フローラ郵送検査ビフィチェック

    善玉菌(ビフィズス菌)と悪玉菌(クロストリジウム菌)のバランスを調べ、腸内フローラの状態を測る便検査。

  • 腸内フローラ郵送検査ビフィチェックプレミアム

    4種類の腸内細菌のバランスを調べ、腸内フローラの状態を測る便検査。法人様限定商品。

  • 郵送検査ダニアレルゲン検査

    ダニアレルギーの原因となる、チリダニ由来の主要アレルゲン量をハウスダストから測定する検査。

※「からだのものさし」は株式会社ヘルスケアシステムズの登録商標です。

グループ会社製品 広島大学発ベンチャー 株式会社ダンテ

  • 精液成分検査バディチェック クレアチン

    精液成分「クレアチン」の濃度をもとに、精子がまっすぐ泳ぎ続けるための力を測る郵送検査。

グループ会社製品 静岡県立大学発ベンチャー 株式会社アデノプリベント

  • 大腸がんリスク検査コリバクチン検査

    便中のコリバクチン産生菌の活性を測定する大腸がんリスク検査。

CASE STUDY 郵送検査事業の事例紹介