栃木県小山市とハトムギの機能性試験を実施。自治体ブランディングに貢献

  • 栃木県小山市 様
  • 新小山市民病院 様

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)で当社を含む連携体が開発した検査システムによって、自然免疫力向上を検証する小山市ハトムギを用いた臨床試験を実施しました。

栃木県小山市は日本有数のハトムギ産地として知られ、ハトムギ茶は特産品として「おやまブランド」にも選ばれています。
小山市市役所と新小山市民病院の協力のもと、市民の方々に参加してもらいました。

この取り組みは、自治体と病院と共に地元特産物の機能性に関わる研究として、地域の健康作りに貢献、TVや新聞に大きく取り上げられました。

弊社プレスリリースはコチラ(PDF形式:349KB)

業務内容から事例を探す

CASE STUDY 臨床試験事業の事例紹介