代表挨拶

瀧本陽介

検査や研究によって多くの方に健康をお届けしたい。

ヘルスケアシステムズは名古屋大学発ベンチャーとして、新しい検査技術の研究開発に取り組み、誰もがどこからでも簡単に自分のカラダを調べることができ、楽しみながら健康になっていける社会を目指しています。

日々の生活習慣が多くの病気に関連していることは広く知られていますが、美味しいものはたくさんありますし、たまるストレス減りゆく睡眠時間という忙しい毎日を変えることは簡単ではありません。私たちはこれまで大学の中で、食べ物のもつ健康効果を研究し、食生活をより健康にするための検査項目の開発に取り組んできました。

これらの研究成果を研究者のためだけでなくもっと多くの方に使っていただき、自分のカラダを知って健康になってもらいたいという思いで、2009年に名古屋大学発ベンチャー企業として当社を設立いたしました。

私たちにできることは検査や研究だけですが、これからも、測ってみたいと思っていただけて、健康や病気を意識しなくても毎日の生活が変わっていく、そのような検査をつくってまいります。

会社概要

会 社 名 株式会社ヘルスケアシステムズ
設 立 平成21年3月31日
資 本 金 3,000万円(資本準備金含む)
事業内容 郵送検査事業
バイオマーカー、検体検査技術の研究開発
機能性食品の研究開発
本 社 464-0858 愛知県名古屋市千種区千種2-22-8
名古屋医工連携インキュベータ105
東京支社 105-0004 東京都港区新橋4-6-15
日新建物新橋ビル7階
TEL 03-6809-2722, FAX 050-3737-3691
加盟団体 新ヘルスケア産業フォーラム
あいち健康長寿クラスター推進協議会
「日本を健康にする!」研究会
役 員 瀧本 陽介 代表取締役
大澤 俊彦 取締役 (名古屋大学名誉教授、愛知学院大学心身科学部 教授)
大澤 裕樹 取締役 (株式会社RDサポート代表取締役)
森岡 誠  監査役(兼子・岩松法律事務所 所属弁護士)
顧 問 加藤 陽二 (兵庫県立大学大学院環境人間学研究科 教授)
高尾 美穂 (医学博士・産婦人科医、イーク表参道副院長)

 

沿革

2005~2007年 JST 大学発ベンチャー創出プログラム事業に採択
『アゾポリマーを利用した「抗体チップ」の作製と食品機能評価への応用開発』
2009年 株式会社ヘルスケアシステムズ設立
2009~2010年 経済産業省 地域イノベーション創出研究開発事業に採択
『抗体チップを用いた未病検査システムの開発』
2012年 エクオール郵送検査キット『ソイチェック』発売開始
2014年 郵送検査ユーザー1万人
2014年~ 内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)に採択
『ホメオスタシス維持機能をもつ農林水産物・食品中の機能性成分評価手法の開発と作用機序の解明』
2015年 酸化ストレス郵送検査キット『サビチェック』、食塩摂取量郵送検査キット『シオチェック』、腸内フローラ郵送検査キット『ビフィチェック』発売開始
郵送検査ユーザー5万人
2015年~ JST 国際科学技術共同研究推進事業「日本-ニュージーランド共同研究」に採択
『ブラックカラントの糖代謝および認知機能の予防・改善に対する有用性』
2016年 腸内フローラ郵送検査キット『スリムチェック』、『ビフィチェックプレミアム』発売開始
郵送検査ユーザー10万人
2016年 NOBUNAGA21第11回ニュービジネスプラン助成金
最優秀賞
(主催:十六銀行、野村證券、トーマツ)
2016年 大学発ベンチャー表彰2016
日本ベンチャー学会会長賞
(主催:JST、NEDO)
2016年 CNBベンチャー大賞
最優秀賞 中部ニュービジネス協議会会長賞
(主催:中部ニュービジネス協議会)
2017年 健康経営優良法人2017 認定企業